■ ベネチアンチェーンを使用したデザインのお取り扱いについて   
■ アクセサリーについて
■ シルバーアクセサリーのお手入れ方法

 

■ シルバーアクセサリーのお手入れ方法

 
   ※他社のシルバー製品のお手入れの際は、それぞれの販売店の
      勧められている方法でお願い致します。



  シルバーはそのままにしておくと性質上、空気中に含まれる微量の硫化水素や
  汗の成分に反応し、表面に硫化銀を作る為にゆっくりと黒ずみます。
  硫黄成分が含まれる温泉でのご使用は急な黒ずみの原因となりますので
  お控えください。

  いぶし銀の味わいを楽しんでいただいてもよいですが、アクセサリーご使用後の
  ちょっとした日ごろのお手入れでシルバー本来のやわらかい銀白色の状態を
  保つことができます。


  アクセサリーご使用後は、やわらかい布で汗やファンデーションを軽くふき取って
  ください。夏場などで汗がついた時はその日のうちか、数日以内に中性洗剤等で
  やさしく洗い、その後、水又はぬるま湯で洗剤の成分を十分に洗い流してから
  やわらかい布で軽くふき、自然乾燥してください。
  表面に汗などが何も残っていない状態で保管されることを何となく気にかけて
  いただく事で日頃のお手入れがとても楽になります。

  すでにくすんだり、黒ずんでしまった場合は市販されているシルバー用研磨布
  (研磨剤が染込んでいる布)等をお使いください。(研磨布は使えば使う程
  黒ずんできますが洗ってしまうと研磨剤も一緒にとれて効果がなくなって
  しまいますので全体が黒くなってきて磨き効果が弱まってきましたら
  新しい研磨布をお使いください。)研磨布は大きさや内容によって価格の
  異なる様々な種類が市販されています。

     
               鎖部分やパーツは布で挟みこむようにして磨いてください。


また鎖の内側など磨き布では届かない部分には、液体のシルバークリーナーが
大変効果的です。

 →  →  → 

液体のシルバークリーナーも様々なタイプのものが市販されています。
写真のクリーナーは内側にジュエリーを引き上げるザルが入っていますので、
ピアスなどの細かい物にも使い勝手がよいです。
シルバークリーナーから引き上げましたら、水または、ぬるま湯で十分すすぎ
やわらかい布でふき乾かして下さい。仕上げに磨き布で磨くとツヤが出ます。

    ただし、銀をいぶして模様を出しているデザインや天然石のついたデザインには、
   模様が消えてしまったり石が変色する恐れがありますので十分ご注意ください。



お手入れ後のアクセサリーの保管は、ジュエリーポーチやジッパー付の小さな
ビニール袋などに入れ、空気に触れにくい状態で保管されることをおすすめします。


 またシルバー変色予防クリーナーといった化学反応により表面に薄い膜を形成し、
長期間シルバーの変色(硫化)を防止する商品も市販されています。
展示しているアクセサリーはすべて最終仕上げにこちらを使用しています。

 
使用の際は、商品に記載されている使用方法をよくご確認ください。


以上、シルバーアクセサリーのお手入れ方法をご紹介いたしましたが、一般には
様々なお手入れ方法がございます。いろいろお試しいただいてご使用する方に
とって一番負担の少ないお手入れ方法で長くお使いいただければと思っています。



ページトップへもどる





copyright © atelier n . All rights reserved.


top 取り扱いについて
修理について
問い合わせ